2013年07月01日

明日は大阪講演~♪

明日、大阪で講演します!

タイトルは「カレーライスと人育て」。
企業研修などで主にお話している内容です。

当日参加もOKです~♪


【日 時】 7/2(火)19時~20時30分
【会 場】 大阪産業創造館
【参加費】 一般3,000円


※申込はコチラから!
志縁塾主催
山崎清治の「カレーライスと人育て~人の居場所の作り方~」  

Posted by やまさん at 11:12Comments(0)未分類

2009年04月15日

贈り物

私の母、徇子さんからメールが来ました。

「名前というのは子どもの幸せを願っての親心です。
私の名前は難しいですが、私の父親が思いを込めてつけてくれました。
名前だけで、人とコミュニケーションがとれます。
『どんな意味?』と尋ねられると
『夫にじゅんずるという意味です』と答えます。
でも夫は必ず言います。
『じゅんじているのは、僕のほうだ!』そこで周囲は大爆笑です。
そんなユニークな名前を付けてくれた父親に私は74年間感謝しています」  続きを読む

Posted by やまさん at 19:07Comments(5)未分類

2009年04月09日

ゴールの向こう側

毎年恒例の行事
チャレンジウォークが終わりました。

私の所属する生涯学習サポート兵庫が主催する
兵庫県徒歩縦断プログラムです
今年は小中学生まで39名と大人14名、リアカー7台が参加しました。

昨年度に引き続いて、また様々なドラマが生まれました。


昨年のチャレンジウォーク その1
昨年のチャレンジウォーク その2
昨年のチャレンジウォーク その3
昨年度の途中リタイヤ者「ななくん」は
今年度、念願の兵庫県縦断達成!!


ただ、感動しているのは、私や周りの大人の方で、
本人は「忘れ物とってきたよ」と感想もあっさり・・・。

子どもたちはそんなもんです。
思い通りの反応もせず、でもココロの中ではちゃんと感じている。
劇的なリアクションを要求してはいけません。


今年、チャレンジウォーク終了後、ひとりの参加者の声を聞きました。

「めっちゃ面白かった。参加して本当によかった。
でも、こんなしんどいことには二度と参加したくない!!」

彼は初めて参加した小学6年生。4月からは中学生です。  続きを読む

Posted by やまさん at 16:45Comments(0)未分類

2009年02月25日

でっ でかっ!

でかい。

めちゃでかい私の写真が載りました。

  続きを読む

Posted by やまさん at 17:53Comments(4)未分類

2009年02月24日

こんな言葉いかがですか

12月初旬だったでしょうか。

雪の季節が近づいて来たなと感じ、
私はスタッドレスタイヤを探し、タイヤ屋さんを何軒かまわっておりました。
理由はカンタン、
1円でも安く購入したかったのです。

しかし、値段なんてどこも似たようなもの、
そろそろタイヤ店めぐりもあきらめようかと思っていたそんな時、
昨年度のモデルだからという理由で
私の予算どおりのタイヤをおいているお店に出会いました。

店員の応対もよく
なんだか気持ちがいい。
本当に在庫処分らしく、
あと数点しか残っていないらしい。


ここで買うと決めるまでにそれほど時間はかかりませんでした
私は、すごく得した気持ちになって
交換してもらった後も
ルンルン気分で事務所に帰りました。  続きを読む

Posted by やまさん at 18:16Comments(3)未分類

2009年02月10日

やまさんのおすすめ

北近畿豊岡道という道路。
兵庫県の丹波と但馬を結ぶとっても便利な道路です。

最近よく仕事で通ります。
そして通る度に、私が必ず寄るところがあります。

道の駅「但馬のまほろば」
すごくきれいなサービスエリアなんですが

必ず寄る私のお目当ては実はコチラ・・・。  続きを読む

Posted by やまさん at 22:52Comments(0)未分類

2009年02月06日

またやられました。

ある夜 寝ていたら、
笑い声で目が覚めました。

妻が大笑いしています。
手には携帯電話。


また、私の寝顔を撮影したようです。

「そんなに私の寝顔が面白いのか」
と尋ねたら

「見たらわかる」
と言われ見せていただきました。  続きを読む

Posted by やまさん at 10:38Comments(4)未分類

2008年12月30日

原因不明の頭痛

最近、原因不明の頭痛がよくおき
悩んでおりました。
風邪もひいてないし、インフルエンザでもない。
心配しすぎて、
病院にも行きました。

お医者さんいわく
   「検査では異常ありません。
    他に考えられる原因としては
    肩こりかもしれませんね」
と言われましたが、私、肩はこらない人です。
私の肩ふにゃふにゃなんです。
   「肩じゃなければ首かな。
    首が原因で頭痛が起こることもよくありますよ」
と言われました。

しかし、首のこりなんて自分ではよくわかりません。
原因はさらによくわかんないし・・・。

確かに、年末はいろいろお金も入り用で
首はまわりませんが・・・  続きを読む

Posted by やまさん at 18:32Comments(0)未分類

2008年12月11日

こっちも読んでくださいな

実は今回まじめに執筆をしまして・・・
ブログ上ではなく誌面に執筆を。


いや、もちろん、このブログもまじめなんですがね。
このブログにもまして
まじめに書いた文章が掲載されました。

ただ、
誰でも手にはいるというものではなく
兵庫県の教育関係者のみ手にはいるという
月刊誌です。

兵庫県立教育研修所発行の
月刊「兵庫教育」2008年12月号
特集:これからの教育を考える−社会の変化に対応するために−

ここに書かせていただきました。


もし、お近くに先生や教育関係の方がいらっしゃったら
是非、読んでみてくださいな。

一生懸命書きましたから。  

Posted by やまさん at 19:29Comments(3)未分類

2008年12月09日

小さな目

滋賀県でお仕事でした。
小学生1年生〜6年生に講演という名のお話をして来ました。

最近、大人相手ばっかりだったから
はじけちゃいました。

いろんなお話をしたけど
中でも無人島のお話は1年生も6年生も
みんな食い入るように聞いてくれました。

魚を捕まえないと生きれない。
料理もしないと生きれない。
後片付けしないと帰れない。
最後に『奇跡の鍋のおはなし』


「なっ みんなおんなじやったら
  無人島では生きぬかれへんのや
    自分の役割をさがさんとあかん。
 
 自分にしかでけへん役割を見つけた人が
  たくさんいるチームが強いんや。

 みんな違う役割や。
  みんな違うからみんないい。

  これって無人島だけやない。
   学校でも家でも街でもどこでも一緒・・・」  続きを読む

Posted by やまさん at 19:59Comments(0)未分類

2008年11月29日

よしえもんがいない

事務所から、あの元気者の嘉仁くんがいなくなって
はや1ヶ月がたとうとしています。


なんでも一生懸命。なんでも全力投球の彼は
パソコンのキーボードたたく音も全力、
鉛筆で書くときも全力です。
おかげで、彼の使用するパソコンのキーボードは何度も故障し
鉛筆は驚くほど早く消耗します。
電話の会話は大声で、
切る前には受話器を片手におじぎをしながら「ありがとうございました!」


だから事務所に彼がいるときには、なんだかいつもお祭りみたい。
そのお祭り人間が
この1ヶ月、事務所から姿を消しているのです。


理由は、  続きを読む

Posted by やまさん at 13:27Comments(1)未分類

2008年09月05日

世にも奇妙なお話

夏が終わりました。
私にとって夏はキャンプのお仕事の夏です。


最近の私は講義やワークショップの仕事も多いけど
やっぱり子どもたちのキャンプはいい。
やっぱり自分の原点なんだなあと感じてしまいます。

相方のえのちゃんも他の仲間も、
みーんなキャンプで走りまわってます。
息つく間もないけど、
やっぱりイキイキしていますね。


一生懸命がんばるから
いろいろと起きる事件。



前回のブログを読んだらしき人から
1通のメールが届きました・・・。
今日は、夏らしくこわーいお話の投稿です。  続きを読む

Posted by やまさん at 14:47Comments(3)未分類

2008年08月16日

暑さに負けるな!

夏休みは子どもたちのシーズンです。
夏休みといえばキャンプ!

もともとキャンプ屋さんの私も、子どもたちとのキャンプを毎日各地で繰り返し楽しんでいます。
いえ、私だけでなく、
所属する生サポ(生涯学習サポート兵庫の略称)の他のメンバーも
各地を走り回っています。



キャンプ場からキャンプ場へ移動し、
毎夜毎夜、キャンプファイヤーを繰り返し、
右手にムヒアルファEX、左手にリポピダンD、
家族には「よその子たちと遊ぶのはええけど、うちの子や私とも少しは遊んでえよ」
と言われながらでも、毎日笑顔でキャンプを回っています。
そんな私たちの敵はこの暑さ。うだるような暑さです。


暑さもこれだけ続くと私たちの頭の中も沸騰気味です。
先日、瀬戸内海の離島で子どもたちとキャンプしている
よしえもんから電話がありました。

よしえもんは忘れ物をしたようです。
もともと、私はキャンプの応援に駆けつける予定だったので、
忘れ物を届けることは苦ではなかったのですが…。
よしえもん男前顔  続きを読む

Posted by やまさん at 16:47Comments(0)未分類

2008年07月12日

再会  〜挑戦の軌跡?〜

さあ、とうとう “挑戦の軌跡 第3弾”です。
必ず、第1弾、第2弾を読んでから、今日の記事を読んでくださいね。



ななくんのリタイアという事件をエネルギーに変換し
見事ゴールにたどり着いた、チャレンジウォーク隊。
最後の最後、解散式でのお話でございます。


保護者や関係者のクラッカーと拍手と歓声の中、
チャレンジウォーク隊が入場しました。

1週間ぶりに会う家族の笑顔を見て、
隊員の、挑戦でたくましく変化した顔も、ちょっと子どもらしく戻った感じです。
お父さん、お母さんの本当にあたたかい笑顔。
おじいちゃん、おばあちゃんの理由もわからずただ喜んでいる顔。
弟、妹たちのうらやましそうな顔。

家族はもちろん、たくさんの支援者の顔を見つけました。
しかし、隊員はそのたくさんの顔の中で
思いがけない顔を見つけました。  続きを読む

Posted by やまさん at 10:44Comments(1)未分類

2008年06月30日

木の見方 モノの見方

連載中の“挑戦の軌跡 第3弾”の前に…
ちょっとひとやすみで今日はちょっと違うおはなし。

今度、この夏の夏休みにも
ある挑戦の子どもたちのプログラムを企画しています。
またもや相方えのちゃんと組んで計画してます。
  「兵庫県で一番過酷だけど一番楽しくて、
    一番子どもたちのためになるキャンプをつくろう」

その合言葉でスタートしたその名も
 「チャレンジアイランド2008」

しかし、企画段階で、16年組んでいる私たちコンビにも亀裂???
「おまえの言っている意味がわからん!」
榎本怒

「もっと、挑戦しないと意味がない!」
山崎怒

なんて言い合いもしばしば…。  続きを読む

Posted by やまさん at 18:28Comments(2)未分類

2008年06月22日

本気  〜挑戦の軌跡?〜

まず前回の記事とこの写真をご覧ください。

CW2008榎本泣

チャレンジウォーク中の一コマです。
右手にチャレンジウォーク隊、
左手に写っているのは
チャレンジウォーク隊の隊長を務めた、私の相方えのちゃんの後姿です。

しかも、チャレンジウォークの5日目、
ななくんのリタイヤの知らせを聞いた直後の隊長の後姿です。  続きを読む

Posted by やまさん at 14:35Comments(4)未分類

2008年06月19日

失敗と挫折   〜挑戦の軌跡?〜

ついに出ました。

私はその瞬間を目の当たりにしたのです。
どんな感動の映画よりも、名作と呼ばれる本よりも
忘れられないシーンとなるでしょう。



私の所属する団体、生涯学習サポート兵庫。
恒例のチャレンジウォークでの出来事です。

リアカーを押しながら兵庫県徒歩縦断150km。
たったこれだけの挑戦プログラムです。
10歳〜15歳。
挑戦資格はこれだけ。
そして5泊6日。
挑戦者に与えられた時間はこれだけです。
CW2008 歩1



今年で7回目を迎えるチャレンジウォークは
毎年同じコースではなく、
スタートやゴール、最寄地点などのコースの設定を変え、
主催者としても常に「挑戦」というスタンスを取りつづけてきたのです。


しかし、
今年の設定はすごかった。
たつの市新舞子海岸スタート、
豊岡市城崎マリンワールドゴール。
7回の歴史の中で一番過酷なルートでした。  続きを読む

Posted by やまさん at 20:00Comments(3)未分類

2008年05月20日

救出したい

中国で大地震。
建物の下敷きになっている人たちがいっぱい。
早く救出されればいいなあ・・・
心からそう思います。
救助する人たちが少ないと聞きました。
早く日本から応援に行けばいいのに・・・
私が行くわけではないのに、気持ちだけは応援しています。


でも、中国側がなかなか日本の人的支援を受入れしないようです。
なんでなんだろう。
国のプライドより命の方が大切じゃないか?
そう思いました。


でも、中国の人たちのほうがそんなことは心から感じているだろう。
呼べない理由が他にあるのではないかな・・・。  続きを読む

Posted by やまさん at 10:23Comments(0)未分類

2008年02月10日

忍法

先日、事務所の健康診断がありまして
2日分の検便を提出しろと言われました。
しかし、「出さなくては」と思えば思うほど、出ないものでして・・・。
数日間、悩んでおりましたら、妻が、
「えのちゃんに、マッサージしてもらったらええやん」
とアドバイスをくれました。 えのちゃんとはご存知、私の仕事の相方。

えのちゃんの便秘に効くマッサージ。
全く医学的な根拠も何もないのですが、そう言われるようになったのには
ある子どものお話があるのです。  続きを読む

Posted by やまさん at 13:43Comments(4)未分類

2007年12月29日

また来るね

2007年最後のお仕事は
子ども達のキャンプの指導でした。

野外クッキングにキャンプファイヤーにウォークラリーに・・・
あっという間の2泊3日でした。
中でも、
子どもも大人も楽しめるプログラムで、その名も『大捜査線』
これは純粋に楽しみました。

夜に広大なキャンプ場全体を使って行ういわゆる「けいどろ」です。
(※一部地域では「どろけい」や「たんてい」と呼ばれています。鬼ごっこの一種ですね)
大人が泥棒役、子どもが警察官役で
真っ暗な夜に、大人を探して捕まえにいきます。
手にはトランシーバーを持ちグループに分かれ捜査に出かけます。
大人の半数以上捕まえれば子ども達の勝ち。

夜のキャンプ場を走りまわるのですから、
子どもも大人も、もう楽しくて楽しくて。
恒例のキャンプで恒例のプログラム。今年で3回目。



しかし、今年は今までの2回と少し違っていました。
子どもの参加者40人の中に 車椅子の子が一人いたのです。  続きを読む

Posted by やまさん at 14:19Comments(2)未分類